初めてのベビーシッター

今までは私が仕事をする時は、ダンナと調整して息子の世話ができるようにしていたけど
今回どうしても都合がつかず、私もダンナもフルで仕事をする期間が重なり
出勤時間の朝6時半から学校に行く8時半まで、
夕方ギャルドリーの後18時半から私達どっちかが帰って来る20時から21時ごろまで
ベビーシッターに息子の世話を頼む必要がでてきた。
全く知らない人に頼むのも不安だったので、近所の定年退職して時間ありそうな人
私が行ってるジムの人にも声をかけてさがしたけど
早朝だしなかなか都合があう人が見つからず。
結局、NOUNOU-TOPというサイトにアナウンスをだした。
何人かすぐに候補者が連絡くれたんだけど
早朝夜遅くにバスとかで家まで来るのは大変だし、時間帯的にも高校生などの未成年者は却下
主婦の人もいたけど、自分の子供の都合で急に来れなくなったとか言われても困るので
自分の車で通える21歳の女性に決定。
息子は最初は、ベビーシッターなんて嫌だよと言っていたけど
2か月前から時々、できることは自分で何でもしてベビーシッターの言うことを聞いて
できないことはお願いしていいからねと話して聞かせていたので
いざスタートしたらなんてことなかった。
半月間、朝晩とお世話になったCちゃんに懐いて
もう会えなくなるのは寂しいとウルウルしていた息子。

今回のベビーシッター初体験は、親にとっても息子にとっても
最初はちょっと不安だったけど、やってみればどうってことなくて
お互いに良い体験になったなと思う。







# by musedeparis | 2019-02-11 01:04 | 日常

フランスで餅つき

お正月バカンス中に、息子が通う日本語講座の新年会で餅つきがあった。
e0110807_00313320.jpg
餅つきなんて、フランスで見れる機会はそうそうないのでよい体験だった。
つきたてのお餅はふわふわで美味しかった。
息子はお餅大好き。
e0110807_00314287.jpg
e0110807_00314997.jpg

# by musedeparis | 2019-02-11 00:32 | 日常

2019年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

今年は友達ファミリーを年越しディナーに招待し一緒に新年を迎えました。
息子とナタン君も一緒に朝4時過ぎまで・・・
カメラの準備してたのにすっかり料理の写真撮るの忘れた。

元旦は起きたのは午後1時
いつものようにパンの朝食、夜はチャーハンとみそ汁。
パコの散歩、掃除をしてまったり過ごしあっという間に夜
全然お正月っぽくないんだけど、もういいの、フランスはこうだってことで。

今年も家族みんなが健康で、ハッピーに暮らせますように。
フランスに希望の光が差しますように。
世界の子供達一人一人に未来がある平和な世の中になってほしい。

そして私は、とにかく明るく家族と仲良く生きたい!






# by musedeparis | 2019-01-03 02:31 | 日常

2018 クリスマス ブルターニュ散歩

今年は暖冬なんだけど、ブルターニュでも超めずらしく風がなく
晴れていい天気が続いたので、毎日海へ散歩へ
初日は、ダンナが地元でカルコンクと言われる貝をとりつつ潮が引いた海を散歩
e0110807_01371912.jpg
とりあえず自分も掘ってみる
e0110807_01373103.jpg
e0110807_01374098.jpg
2日目、引き潮時に庭からおりてちょっと先にある(写真のダンナの後ろの島)L'île d'avaleを一周
海に散歩に行くときはバケツは必須
この日もコックという貝をバケツ一杯拾った
e0110807_01382190.jpg
e0110807_01592395.jpg
翌日はダンナが素潜りでアワビを取ってきた。
水温10度、どんなに寒くてもアワビ"命"なダンナ
おかげで美味しいアワビを頂けて幸せです。
e0110807_01384261.jpg
e0110807_01384815.jpg
やっぱり冬がシーズンだけあって、柔らくて美味しかった。
後日スーパーで1キロ50ユーロで(貝つき)売っていたのを見た!
素潜り釣りが趣味のダンナ、ありがたや~

次の日、L'île Milliauへ散歩へ
引き潮時にTrébeurdenの港から歩いて渡れる島
島にはドルメンがあります。
e0110807_01393514.jpg
e0110807_01393090.jpg
また次の日、近所のL'île Moutonへ
e0110807_01394129.jpg
e0110807_01394644.jpg
天気がよかったので、快適なブルターニュ滞在でした。





# by musedeparis | 2019-01-03 02:11 |  ブルターニュ

2018 クリスマス ブルターニュ

年末年始2週間のバカンスの1週目はブルターニュに滞在
今年は義家族だけでこじんまりとクリスマスイブディナー
メニューは、ペリティフ、蟹、ホタテ、ケーキ、親戚一同と一緒の時より軽め

サンタクロースが本当に存在するかどうか疑問な息子、
でもテレビでサンタの映像を見るとやっぱりいるのか・・・
で、プレゼントは貰いたいので、(誰かが)持ってきてくれると思いたい。
今年はディナー中にダンナが玄関ドアの外にこっそりプレゼントを置きに行き
しばらくして「あれっ、なんか今外で音がしなかった?」とか言って
息子が「えっ!?」と外を見てプレゼントを発見!という仕掛けだった。
義母とダンナが、「これはマミーがサンタさんに頼んだプレゼントだね」とか
いちいち誰がサンタにお願いしてくれたか解説してたので、
息子は何も言わなかったけど、もうわかってると思う。
e0110807_01374701.jpg







# by musedeparis | 2019-01-03 01:50 |  ブルターニュ

初の大観覧車

先日日本語学校の後で、息子とチュイルリー公園にできてる移動遊園地へ。
目的は大観覧車に乗ること。私は大昔に夏のチュイルリー公園で1回
コンコルド広場にあったのに、弟とダンナと結婚前に寒い年末の夜乗ったことがある。
視界が変わっておもしろいので息子にも体験させてあげたいと思って。
「すごく高いから心臓がドキドキしそうで、怖いかも~」とか言ってた息子。

とりあえず出店を見たりクレープ食べながら散策してると
e0110807_06360159.jpg
Train Fantômeというワゴンに乗って中を進むお化け屋敷に入りたいと言い出した。
e0110807_06324710.jpg
これも大昔に当時10歳だった友達の息子と乗ったことがあって・・・そこそこ面白いので
「怖くないよ~平気だよ~」と余裕をかます息子と乗ってみることに。
e0110807_06323421.jpg
そんなに怖くないんだけど、すぐ横のオバケが急に動いたりするのでびっくりして
つい悲鳴をあげてしまい、それにビビった息子は途中から私にしがみついて顔も隠してしまった・・・
終わったら「怖くて泣きそうになっちゃったよ・・・」だって(^^;)
e0110807_06315012.jpg
気を取り直して大観覧車へ
e0110807_06325585.jpg
これは高くても全然怖くない!と、大喜びではしゃいでた\(^o^)/
e0110807_06311533.jpg
e0110807_06330103.jpg
天気が良かったので景色もよかった
e0110807_06331341.jpg
その後はデパートのクリスマスウィンドを見に
e0110807_06341493.jpg
e0110807_06344578.jpg
夕方の短い時間のお出かけだったけど二人で楽しかったな。
息子はクリスマス休暇中にもう一回行きたいしらしい。
今度は夏でもいいけど。






# by musedeparis | 2018-12-22 06:42 | お出かけ

2018 Sapin de noël

あっという間に12月
e0110807_20124379.jpg
今年は暖冬のせいか、師走、クリスマスという感じがイマイチわかなくて
少し出遅れた我が家のクリスマスデコレーション
息子に急かされて、IKEAにツリーを買いに行ってきた。
IKEAのツリーは約25ユーロで、後で使える20ユーロ分の商品券がもらえて
お得感があるので、去年からツリーはIKEAで買っている。
息子と一緒に飾り付け
赤が多いので、今度は白、シルバーの飾りを追加しよう!
息子、ご満悦♡
e0110807_20123275.jpg


# by musedeparis | 2018-12-09 20:14 | 日常

初めての試合

息子が9月から始めたハンドボール。
いざ始めたらかなりはまってる息子。
ルールを覚えながら練習するのが楽しそう。
クラブはボランティアの人たちによる運営で、コーチの人たちもとてもいい人たち。
全国のハンドボール連盟に登録してるので、地区ごとの試合が年間を通して数回あり
先日6から8才までのレベルの初めての試合が隣町であった。
4つの町のチームが参加し、全チームと試合。
まだ最小年齢チームということで、コートの大きさは通常の半分、メンバーは4人とゴールキーパー
得点はカウントせずに8分×2回で1試合、でも審判はちゃんといてルールは通常通り。
息子もチームのユニホームを着て参加し、ゴールキーパーも体験。
e0110807_23235982.jpg
他の3チームは8歳が中心で体も大きくレベルも上で、6才が半分の息子のチームはちょっと圧倒され気味
初めての試合で最初は少し緊張してる様子だった息子
一生懸命コーチの指示を聞きながら頑張ってる息子を見て、成長したな・・・とシミジミ・・・
努力と継続で上手になれるんだということを体感してほしいと願う母。

# by musedeparis | 2018-11-29 23:27 | 息子

ハロウィンのソワレ

2年前から恒例となった近所のCちゃん宅でハロウィンのディナーにお呼ばれ。
e0110807_23041858.jpg
Cちゃんのお母さんが、ハロウィンにちなんだものたくさん作ってくれてた。
棺のアペリティフサンド
e0110807_23043453.jpg
包帯を巻いたオバケ風のウインナーパン、オバケの顔のミニピザとか
e0110807_23044954.jpg
デザートは蜘蛛のチョコケーキ、
e0110807_23042594.jpg
目玉の形のパンナコッタ
e0110807_23044191.jpg
e0110807_23251593.jpg
いちごミルクゼリーでできたミミズ
コレ、かなりきもかったけど食べたらおいしかった。
楽しいひとときでした♡




# by musedeparis | 2018-11-09 23:27 | 日常

パリのシテ・デ・シアンスへ

秋休み中に息子の希望でパリのヴィレットにある科学館へ
幼稚園の年長クラスの時に学校で遠足で行ってから、
息子がまた行きたいとずっと言っていたので。
e0110807_23032197.jpg
バカンス中なので色々な仕組みや化学を体験できるいくつかのアトリエがあるCité des enfantは予約制で子供がいっぱい。
e0110807_23033126.jpg
一応全部見たけど、混んでてできなかったのもいくつかあった。
e0110807_23033701.jpg
e0110807_23035523.jpg
冬のスキー競技の1種のBiathlon の仏人チャンピオン、Martin Fourcadeの大ファンである息子
バーチャルバージョンがあったので2回も挑戦した息子。
射撃はなかなか狙いが良かった。
e0110807_23034720.jpg
館内のレストランで食事して午後は2、3階にある展示を見て回ったけど
パネルを読まないといけないし、内容もほぼ大人向けなので息子にはいまいちだった。
宇宙に興味がある息子が初体験したプラネタリウムはよかった。




# by musedeparis | 2018-11-09 23:16 | お出かけ