毎日海三昧

猛暑日が続くフランス
パリでも連日33℃から35℃、南仏は40℃近くまで上がったらしい。
さすがに日向は歩くと暑い、日本に比べたら湿気が少ないので日陰を歩けば私は大丈夫。
辛いのは、路線バス、メトロに冷房がないこと。
一駅二駅なら乗るより日陰歩いたほうがましってくらい。
今年はブルターニュも例にもれず、快晴続きの日々。
一番涼しい地方で、全国的な猛暑でフランス人たち「暑い、暑い」言ってるけど
ブルターニュだけは最高気温が25℃とまり。涼しそう・・・
でもブルターニュ地元人達は20℃超えると暑いらしいけど。
太陽に縁のない地方だからね・・・
私はフランスなら30℃までは夏っぽくて平気!
で、毎日天気に恵まれ寒くもないブルターニュで毎日海で泳いでるらしい息子。
でも水温は18℃位なので、ウエットスーツ必須!
e0110807_04231502.jpeg
e0110807_04230688.jpeg






[PR]

# by musedeparis | 2018-08-05 04:24 |  ブルターニュ

ブルターニュの息子から一報

今日はパパと従兄のJ.Hとエビ捕りに行ったんだって。
「エビは全部パパが捕ったんだよ。J.Hと半分ずつした。」とのこと
エビ釣りに行くのは好きだけど、エビ嫌いで食べない。
2才の頃は食べてたのにな…なんで嫌いになったのだろう?
ブルターニュでとれるBouquetという種類
スーパー等で売られてる外国で養殖大量生産された海老とは味が全然違う。
繊細で身がしまっていておいしい。
e0110807_07034912.jpeg


[PR]

# by musedeparis | 2018-07-30 07:08 |  ブルターニュ

息子、ブルターニュへ出発

今朝、うちの男衆とパコはブルターニュへ出発した。
私は10日間のんびりと一人暮らし、ある意味私のバカンスでもある。
がらんとした家でちょっと心もとない気がしないでもないけど
家事も最低限のみ、家族の世話もしなくていいので
やろうと思ってたことガンガンできそう!

今年は日本の夏も猛暑続きで気温が35℃から40℃近くまで上がってすごいと
フランスのニュースでも報道されてた。
パリ地方も6月から日々快晴、気温は30℃越え、
いや~夏っぽくていいじゃない!今年は夏服思いっきり着れるし、と思ってたけど
ここ数日は35℃超えで猛暑の連続で日中は外出控えたくなる暑さ。
でも湿気が低いので家中の窓を閉め切って熱気が入ってこないようにすれば
クーラーも扇風機もなくてもなんとか平気。
夜も暑いとフランス人は言っているけど、気温は25℃から20℃くらいまで下がるので
日本に比べたら、ぜんぜん平気!余裕で寝れる!

最近、親の言うことにいちいち口答えするようになった息子
その度に注意するけど、更に反抗的になり
最後は日本語で「ママ、もう嫌な感じ!」(ポケモンの本で覚えたセリフ)とか言われてフンとかされてしまう…
e0110807_19525751.jpg
(サッカーワールドカップの決勝でフランスを応援する息子)

もう6才、がみがみ言わずに話し合っていきたいという思いもあるのだけど…
生意気な口をきかれるとついカッチンときちゃうのよね。
まだまだ小さな子供っぽく甘えるときもあるけど、私がCâlin(ハグ)とかビズとかしようとすると
面倒くさそうに嫌がって「ママ、やめてよ!」とか言われてしまう…
これも成長なのだろうか?ちょっとさみしいな…
e0110807_23163770.jpg
e0110807_23153836.jpg
昨日二人で屋内遊技場へ行って午後を過ごした。
前回はパパと行ったから、今度はママを連れて行ってあげたいとか言われて。

今夕方5時過ぎ、ブルターニュに着いてるはずだけど連絡なし。
早速、海に飛び込んで遊んでいるのかな。



[PR]

# by musedeparis | 2018-07-27 00:16 | 日常

歯が抜けた

年長クラス後半になると、クラスの中には乳歯がぐらぐら動き出したり抜けたりという子がいて
息子は時々、○○君は歯が動き出した、××ちゃんは1本目が抜けて2本目が動き出したんだよと報告してきて
だけど自分は全然その気配がないので、ちょっと気がかりな様子で
自分も早く歯がぐらぐらしないかなと心待ちにしていた。

7月初めに「ママ、歯がぐらぐら動き出したよ~♪」と嬉しそうだった息子。
7月17日の夜、歯磨きして寝ようとしたらポロっと抜けたらしい。
ベットで「超、うれしい~」と連発していた息子
e0110807_23173223.jpg
フランスのしきたり通りに枕の下に抜けた歯を置いて寝たら
夜にネズミが歯をとりにきて、その代わりに2ユーロコインを置いていったと
翌朝起きて大喜びしてた。

ヨカッタ、ヨカッタ。

コインを置いたのはダンナ、夜中にこっそり枕の下の歯を取ったのは私。
乳歯ってすごーくちっちゃい!とりあえずとっておこう。



[PR]

# by musedeparis | 2018-07-26 23:41 | 息子

家庭菜園 2018

今年は迷たんだけど、ダンナがトマトとか植えないの?とか言うので
6月初めに植えた苗たち
トマトはミニトマトのみ6株
e0110807_23124272.jpg
ダンナが植えたズッキーニ
e0110807_23140003.jpg
今年はなんとか大きくなって、7月中旬にひとつ収穫
e0110807_23145342.jpg
ズッキーニは花が咲いて小さい実がつきだしても
ちゃんと虫によって交配された花からできた実しか成長しないと友達に教えてもらった。
交配せずになった実は成長せずに腐れるそう。
なるほど、去年まではほぼそのパターンだったんだな。

ダンナが植えたきゅりは成長する気配を見せず・・・
去年たくさん採れたラディローズは根っこが赤くなりだして
もう少し太くなれば食べごろかなと思って待ってたけど
そこで成長ストップ・・・ひょろ~とした小さなラディのまま。
しばらく待たけど、そのまま固くなって食べられず、今年は収穫なし。

植えるのが遅すぎたトマト、今年はフランスも6月初めからずっと天気が良く気温も高いので
かなり成長したけど、7月下旬やっと赤くなってきた。
バカンスで留守にする前に収穫できるといいけど。




[PR]

# by musedeparis | 2018-07-26 23:27 | 日常

夏休み パリでお寿司ランチ

久しぶりに家族3人でパリへお出かけ♪
買い物した後でランチは何食べる?と息子に聞いたら、「お寿司!」 やっぱり。
先日友達に連れて行ってもらった日本食レストランがよかったのでそこへ。
「レストランKanadé」
これは友達と食べたランチのお弁当
e0110807_19511844.jpg
その時友達が食べてたちらし寿司がすごくおいしそうだったので
私はちらし寿司、小さいと思うけど全部食べるとかなりお腹いっぱい。
e0110807_19520952.jpg
息子は巻きずしランチ、ダンナはサクサクでボリュームたっぷりのとんかつ定食。
e0110807_19502675.jpg
美味しくて大満足
ブックオフで本を買いだめして、日本のパン、ケーキが食べれる
AKI Cafe で冷たい抹茶ラテとケーキを食べて帰ってきた。
家族でお出かけ楽しかったな。
もっと頻繁にみんなで出かけたいけど、郊外在住だと
ほぼ一日かけてのお出かけになっちゃうので、気軽さがないんだよな・・・
夏休み終わる前に、また行こう!




[PR]

# by musedeparis | 2018-07-15 19:49 | お出かけ

幼稚園終了

7月6日で息子が3年間通った幼稚園を卒業
といってもフランスの学校は卒業式とかはないので、最後の日もいつも通りに終わるので
あっけないんだけど、あっという間の3年間だったな・・・

卒業式はないけど、ここの先生たちは年長クラスの生徒のために毎年La Boumという、
いわゆる全生徒参加の卒業パーティーを開催してくれる。
毎年服装のテーマもあって、今年は「黒と白」だった。
当日は卒業証書もどきを一人ずつもらい、庭でダンスしたりおやつを食べたりして過ごすみたい。
e0110807_19194420.jpg
年少と年長と2年間お世話になって息子が大好きだった先生にプレゼントを渡したいと言うので
息子と色々話し合って、花と手作りクッキーにすることに。
これまた本人の希望でハート型と花形のクッキーを作り
庭に植え替えられるしすごく香りのいいバラの鉢植えを選んで添えるカードも作った。
e0110807_19203192.jpg
e0110807_19205466.jpg
最終日の朝は登校次第みんな校庭で遊んでいたので、
プレゼントを先生に渡す息子を校門の所からこっそり観察。
先生にビズしてもらってて念願かなってよかった。

実は他の生徒が花束やプレゼントを渡してビズしてもらってるのを見て
自分もプレゼントして喜ばしてビズしてもらいたいと思ったらしい。

夕方迎えに行ったら「Fは自分で選んでママに手伝ってもらいながら自分でどうやってつくったかちゃんと説明してくれましたよ。
ありがとう。」と言ってくれて、また息子にビズ♡

帰ってきて、朝渡した時は先生なんて言ったのと聞いたら
「きれいなバラね。鉢植えなの?あっ、ほんとだ!じゃあ庭に植えられる。嬉しい
クッキーもおいしそうだね。」と喜んでくれたらしい。

最初と最後の年にこの先生で本当に良かった。
もっと感謝の気持ちをあらわしたものを送りたい気持ちもあったけど
あまりに仰々しくするのもなんだし、あくまでここは息子主体にしといた。

息子は、先生大好き、会えなくなるの寂しい( ;∀;) としんみり・・・
だけど小学校も同じ校門で同じ敷地内だから、また会える機会あるし
「1年生になって本が読めるようになったら、年長クラスに読み聞かせにきてね。」
と言われたので、1年生になったらしっかり勉強してね、
そしたら代表で読み聞かせに行けるよと励ましといた。



[PR]

# by musedeparis | 2018-07-10 19:08 | 息子

パパ大好き♡

日本語学校で父の日のプレゼントに作ったカード。
見た瞬間、えっ、これ自分で描いたの?見本をみたりしないで?と聞いてしまった。
ついこの前まで、似顔絵といえば丸のなかに小さい丸3つみたいな顔を書いてたのに
いきなりすごい進歩しててびっくり。
まともな顔になってる!
似てるわけではないけど、特徴はすべてとらえてるというか・・・
e0110807_22043459.jpg
たいすきたみ、じゃなくて「だいすきだよ」と書いたつもり
本当にパパが大好きな息子、ママの絵は描いてくれないな・・・


[PR]

# by musedeparis | 2018-07-02 22:07 | 息子

息子 6才

6月27日に6回目の誕生日を迎えた息子
e0110807_20545248.jpg
この冬からレゴにはまっていて、誕生日にはスターウォーズシリーズを希望していたので
親戚、私達からもらった数箱をひとりであっという間に組み立てて
こういうのは、やっぱり男の子の遊びだな~と
ブルターニュのマミーには数か月前にわざわざ手紙を書いてお願いしていた
プレイモービルのChâteau Fortをもらってご満悦。
e0110807_20553673.jpg
今年は幼稚園の友達を呼んで誕生会をしたいというので7月1日に開催。
息子が呼びたいと決めた友達と午後のひと時を過ごして
とても楽しそうだった。
e0110807_20560300.jpg
ダンナは庭でドッチボールをやらせたり、息子と一緒にマジックを披露したり
私は折り紙や長い風船で動物をつくったり。
e0110807_21112499.jpg
この6年間、過ぎてしまえば本当にあっという間だった。
6年前のその日、朝4時ごろお腹の痛みで目が覚めて、トイレに行くと少し出血。
その後陣痛らしきものが一定間隔で始まって眠れぬまま朝になり
ちょうど最後の検診予約日だったので10時半にダンナと病院へ。
高齢なんでそのまま入院で様子を見ましょうということになりとりあえず病室へ
すぐに生れるわけでもないので、ダンナはその日から始まったソルドへ出かけた。
まずい昼食を少し食べてテレビを見てたら、午後1時過ぎ頃から急に陣痛が激しくなり激痛!
間隔も5分おきくらいなので準備室へ行きましょうということで
陣痛が引いた数分の間に5階から2階へ移動したけど
その後からもう本当に耐えられないほどの激痛、陣痛の間隔は2、3分おき
この日は出産が多くて準備室で放置されてたけど、あまりの激痛で呼び出しブザーを押すと
その度に助産婦さんが来てくれたけど、子宮口が全然開いてないからまだまだとまた放置の繰り返し。
子宮口が開くように少し歩いてみる?とか言われたけど、もうそんな余裕は全然なしで
頭の中では色々な文章がうかぶけど、それを口にだして話す余裕もなかったな。
6時過ぎに分娩室が空いたのでそっちに移動し6時半ごろダンナも到着。
それからさらに激痛に耐えること2時間ちょっと。もう脂汗、冷や汗まじりで紙みたいな手術着もびっしょり。
子宮口がやっと2センチちょっとあいたので、早いけどもう麻酔しましょうと言われホッとしたけど
それからまた30分くらい麻酔医が来るのをまった。
頭の中では麻酔に「早く来い。遅いんだよ。来たら思いっきり文句言って叩いてやる!」とか本気で思ってた。
これ、しゃべれる状態じゃなくて本当に良かった(^^;
8時半過ぎに麻酔を打ってからは、地獄から這い出して現実に戻った気分だった。
やっとダンナや助産婦さんと話す余裕ができてホットしたと同時に
普通は1時間に1cm開く子宮口が10cm開くと出産なので、
えっ、これからさらに7時間くらい待つの?と気が遠くなった。
しばらくすると、体につけてた色々な機会がピーピーなりだして急に医者や助産婦さんたちが入ってきて
「もうべべが疲れてるから、出しましょう!帝王切開です!」と言われて
自然分娩できなくてがっかりしたけど、7時間待たなくていいと思うと救われた気分だった。
そして夜9時12分に息子が生まれた。

あれから6年、元気に育ってくれてありがとう!










[PR]

# by musedeparis | 2018-07-02 21:55 | 息子

庭のフランボワーズ

今年は6月になってからはカラッとした天気の日が多く、
春から初夏の気持ちのいい日が多くなってきた。
今年も植えたのはトマト、しそ、水菜、
ダンナの希望でズッキーニ(毎年植えてるけど成功したことない)とラディッシュ。
今はフランボワーズが大量に実って食べ放題
買うのより全然美味しい♡
e0110807_00245317.jpg


[PR]

# by musedeparis | 2018-06-24 00:25 | 日常