2018年 日本の思い出 1

実家での息子はほぼ毎日、蝶々とり、蟹とりとかして遊んでた。
e0110807_23225538.jpg
最高記録は9匹の蝶々。とりあえず虫かごに捕獲してしばらく眺めてから逃がすの繰り返し。
これくらいの年はこんなことが楽しいんだな~と思って、母は息子を観察。
e0110807_23223179.jpg
時々大きな公園に行って、日本人の子とも仲良くなって、
日本語でコミュニケーションできたのも嬉しかったみたい。
e0110807_23295621.jpg


[PR]

# by musedeparis | 2018-05-21 23:33 |  日本

2018年 日本の思い出 ヘルシンキを観光

出発の時、パリの空港で目をウルウルさせながらパパとお別れした息子。
パパが好きなんだね・・・
行きはヘルシンキ、成田を経由し、さらに羽田から福岡へと超ロングな旅だった。
飛行機に乗るたびに、必ずセキュリティの説明書をェックしてた息子
e0110807_23251456.jpg
ヘルシンキでは5時間も待ち時間があったので、市内中心部をフラッと観光。
e0110807_23011852.jpg
e0110807_23023018.jpg
気温が10℃位、まだ日陰には少し雪が残っていたり港の端は氷が残っていたりで結構寒かった。
お昼過ぎでお腹もすいていたので、エスプラナルディ通りの有名カフェで軽食。
ヘルシンキと言えば、やっぱりシナモンロール!どこの店もかなりのビッグサイズ。
一緒に食べたサンドイッチ、じゃがいもとサーモンのスープも美味しかった。
e0110807_23061033.jpg
日曜日だったけど、お店もほとんど開いていてイッタラとかマリメッコとかH&Mとか
ゆっくり見たかったけど今回は時間なし、それに行きだから荷物も増やせなかったし。
北欧系の人って冷たい印象があったけど、駅で切符の買い方を聞いた人、店員さんとか、
フィンランド人は英語がわかるし感じよくて親切だった。







[PR]

# by musedeparis | 2018-05-21 23:16 |  日本

春休み 日本へ出発

またこの週末から学校は春休みで2週間のバカンスになった。
それに5月初めの祝日が多い2週間を加えて、4月15日から息子と4週間日本へ出発。
息子のパスポートは5年たったので去年更新し、
日本、フランス共に2冊目の新しいパスポートになった。
今度のパスポートで写真も5才の息子にアップデート!
5年間早かったなぁ( ^ω^)シミジミ・・・
e0110807_05055027.jpg
フランスもやっとここ数日日中15度を超えるようになり春っぽくなってきた。
この前に日曜日は20℃もあり、家族で森の中を6キロ半歩いて散歩した。
e0110807_05071608.jpg
e0110807_05084680.jpg
パパに似て森の散歩大好きな息子。
最近、ますます逞しくやんちゃになってきて男の子だな~と実感する日々。
それと共に、どんどんパパっ子になり男同士で楽しそうな雰囲気。
母、ちょっと寂しい・・・
今回はダンナはパコとお留守番なので、日本出発が近づきことあるごとに
「パパが来ないのは寂しい」と悲しい顔で連発。
「じゃあ、次はパパも一緒に行こうね。」となだめるけど
「去年もパパこなかったよね・・・もう2回もパパと一緒に行ってない」と…
そっか、もうママと二人で日本に行くのは最後かな
来年はパパが来ないと言ったら、自分も行かないとか言いだしそう。

普段もダンナの仕事が遅くて息子が寝るまでに帰ってこないと
「パパ~(´;ω;`)ウゥゥ」と泣いちゃう息子。
そんな日が数日続くと、朝起きてすぐ
「今日はパパに会える?」と聞いてくるくらい。
逆にたまに私がいないのは新鮮?で平気みたい。
5才にして早くも母親離れ?ちょっと寂しいな…

パパいなくても日本滞在が楽しくなるように色々イベント考えないと・・・



[PR]

# by musedeparis | 2018-04-14 05:25 | 日常

Paquesの週末

この前2月の冬休みが終わったと思ったら、あっという間に3月が過ぎ4月になった。
日本は桜の花も咲き暖かい春が来て、気分も新たに新年度がスタートだけど
こちらはまだ暖かくても15℃前後で、相変わらず冬服でコートを着てる毎日で、
気分新たって感じはなく、春が待ち遠しい!
それに早く身軽に春のファッションを楽しんで気分転換したい!
ここ数年、春が来るのが遅くて毎年同じことを言ってる気がするけど・・・

今年のパック(イースター)は4月1日
曇りで肌寒かったけど、庭で恒例の卵探し!
ダンナと息子が森に散歩に行ってる間に
私が庭のあちこちにウサギや卵のチョコを隠しといた。
e0110807_18455283.jpg
e0110807_18464720.jpg
e0110807_18461613.jpg
e0110807_18471771.jpg
ウサギが卵を置いていったかどうか、朝から何度も外を見ていた息子。
チョコを見つけて嬉しそうだった♡





[PR]

# by musedeparis | 2018-04-01 18:36 | 日常

Le petit Noun に会いにルーブルへ

バカンス前に学校で古代エジプトのことを習っていた息子。
クラスで読んだ本「Le petit Noun」は、古代エジプトからパリにやってきたブルーのカバの話。
ファラオンの墓から発掘されたその彫刻が展示されているルーブル美術館に行ってきた。
e0110807_21012442.jpg
中に入るのは初めての息子
e0110807_21021015.jpg
スフィンクスの真似をしているらしい
e0110807_21015327.jpg
行くのは古代エジプトセクションだけ!
他の展示物もゆっくり見ようよと言っても息子はNoun探しに夢中。
あった!!!
e0110807_21023159.jpg
本では家族に再会したことになってたのに、これ一体だけ?と思ったら、別の所にもあった。
e0110807_21031225.jpg
なんでも古代ナイル川には野生のカバがたくさん生息していたらしい。
Nounも見たし、「もう外に出よう!」だって。
せっかくなんだからと地上階に降りてみると、見ごたえあるものがずらり。
e0110807_21063299.jpg
e0110807_21024901.jpg
e0110807_21033754.jpg
古代の船の模型、こういうのも作って墓に収めていたのかな
e0110807_22081565.jpg
この辺で息子が「出よう」とうるさいので、入館して1時間くらいで退場。
子どもは無料でよかった(-_-;)
この日は寒かったのでラーメンかうどんが食べたいなと思ったけど、息子の希望でお寿司。
広くて何でもあるレストランZENへ
e0110807_21045949.jpg
メニュ=に餃子の写真を見つけて、「これ好き!頼もう」って、かなり大食い。
私は鍋のランチセット
e0110807_21052359.jpg
この後、日本のパン屋さんAkiで日本のショートケーキでも
デザートに食べようと思ったけど、バカンス中はお休みで残念。
こういうお出かけ楽しいのだけど、
せかせかしないで、もうちょっとゆっくりできるようになるといいな。






[PR]

# by musedeparis | 2018-03-09 22:26 | お出かけ

息子 初スキー

学校が2月中旬から2週間冬休みだった時、冬季オリンピックもやってたのもあり、
ダンナがいきなり「スキーに行こう!」といつもの計画性のなさで言い出した。
今まではアルプスの大きいスキー場に行ってたけど、息子がいるのでパリから近めで、
タイミングよくレンタルアパートも見つかった
オーベルニュ地方中央山塊のMont Doreというスキー場へ。
最初はリュージュでウォーミングアップ的に遊んでみた。
e0110807_17541462.jpg
e0110807_17543754.jpg
私も初体験だったけど、結構スピードがでてかなりスリル満点。
その後、息子はスキーに挑戦!
e0110807_17550244.jpg
本当はスキースクールに入れて、
私たちも久しぶりのスキーバカンスを楽しみたかったけど満席だったので、
しょうがなく私が教えることに。
e0110807_17553560.jpg
ダンナはずっとスノボでスキーは10年以上してないし、あんまり得意ではないというので
私が息子を足の間に挟んで滑っていたのでかなり疲れた。
全然できない子にスキーを教えるのは難しい・・・
次回はぜひスキースクールに入ってもらおう。

フランスは2月下旬はシベリア寒波の影響で極寒の日々。
スキー場でも外気温−8℃とかで突風が雪を舞い上げながら吹くと
体感気温は−15℃位ってな感じでめちゃ寒かった。
毎日あまりの寒さに息子が4時ごろには「もう帰りたい・・・」と言って最後は号泣(-_-;)
確かに、私たちもこんなに寒し思いをしたスキーは初めてだったかも。
それでもスキーバカンス楽しかったみたいで、また行きたいらしい。
今回は息子中心で、ずっと初心者コースの下の方にいて頂上にも行けなかったので
来年は計画して、大人ももっと楽しめたらいいな。





[PR]

# by musedeparis | 2018-03-06 18:13 |  スキー

最近の息子の作品

ほぼ毎日学校で描いた絵を持って帰って来る。
5歳半すぎて、なかなか上手になったなぁと嬉しい母。
もっと上手な子供もいるのかもしれないけど・・・
雪だるまと恐竜
e0110807_19055607.jpg
古代エジプトのことを習っているらしく
ピラミッドとファラオとナイル川の昔の船なんだそう
かなり特徴をたらえて描けてるなと思うんだけど。
e0110807_19053268.jpg

[PR]

# by musedeparis | 2018-02-16 19:23 | 息子

雪のその後

翌日木曜日に学校に一応行ってみると、やっぱり先生が来てなくて休校105.png
朝は道路凍結してたけど、公共交通機関はほぼ正常なのに・・・
午後は快晴でいい天気になった
e0110807_19034184.jpg
翌日金曜日はまた朝から雪、
一応学校に行ってみると息子の担任の先生は来てた!
給食はありませんと言われたので11時半に迎えに行くと
かなり雪が降ってきたので積もる前に先生たちが帰る!ということでもう午後は休校に・・・
Cちゃんも預かって午後は庭でまた雪合戦
でも3時過ぎには太陽が出て晴れてきた。
休校にしなくてもよかんたんじゃ・・・?
e0110807_19041085.jpg
雪の間学校は休みで先生たちはよかったかもしれないけど
働く親たちはそうそう休めないので子供をどこかに預けたりして
いろいろ大変だし、家にずっといる子供の相手するのも疲れた130.png



[PR]

# by musedeparis | 2018-02-16 19:15 | 日常

24時間降り続いた雪

月曜日にちらちら雪が降って少しつもり、火曜日は朝から粉雪が降り続き、
夕方にはパリ近郊は交通網、道路では大混乱。
学校から帰った息子は早速ダンナと雪だるまつくり
e0110807_06153754.jpg
e0110807_06143334.jpg
 
そんまま夜も降り続き、水曜日の朝は20cmちょっと積もっていた。
e0110807_06150423.jpg
e0110807_06191481.jpg
e0110807_06194366.jpg
息子の学校は休校、理由は先生たちがこれなかったから。
Cちゃんパパは、「まったく公務員の教員はこれだからね・・・」と嫌味たっぷり。
まぁ前夜から道路状況も悪いし、公共交通機関も混乱してるとはいえ
一般企業に勤める人は何とかして出勤してるからね。
ダンナも今日は朝5時出勤で3時前に起きて30分雪かきして車を庭から出し
高速を時速60キロくらいで慎重に運転し、パリに5時に着いたらしい。

パコと一緒にいつもの森へ散歩へ
幻想的な雰囲気の森の中
e0110807_06203431.jpg
e0110807_06210949.jpg
e0110807_06184749.jpg
e0110807_06171688.jpg
午後はひとりでせっせと、ドアから門までと自宅前の歩道を雪かき
雪って結構重たくて、あちこち筋肉痛になった。




[PR]

# by musedeparis | 2018-02-08 06:37 | 日常

レストラン Yoshinori

先日日本から友達がきて、美味しいフレンチを食べようということでランチに行った
前菜は、Maigreというタラ系かな?鯛やスズキに比べるとリーズナブルな魚
外側をサッと火で炙ってあって身は生のまま。
e0110807_23351606.jpg
友達はパリの超有名で日本にもお店を出した肉屋Desnoyerの牛肉Bavetteハラミのグリル
これ、ここ最近いや今までで食べた牛肉で一番おいしかったかも。
やっぱり素材がいいとグリルしていい塩を振りかけただけでも美味しい。
肉の焼き加減がすばらしかった。
e0110807_23360621.jpg
私のは豚の肩肉のロースト
これも今まで食べた豚肉で一番おいしかったと言える。
いつも豚肉を買うときは質のいいLabel rougeを買うけど、比較にならない。
こんないい肉、どこで買えるんだろう?
ピンクに火が通った肉が柔らかくてジューシーで最高
e0110807_23370201.jpg
肉そのものはシンプルにグリル、ローストしただけでも、
素材がいいとこんなにおいしいのかと思った体験。
家ではこんなに上手に焼けないので
やっぱりプロだなぁ。
はぁ、また食べたいよ~



[PR]

# by musedeparis | 2018-02-06 20:10 | お出かけ