温暖化を感じる10月と息子の宿題

ここ数日25℃超えの夏のような天気。
9月からずっとインディアンサマーというか、
異常に暖かい日々が続いていて過ごしやすいので嬉しいけど
こんな天気で地球は大丈夫なのか?とちょっと心配。
初めてパリに滞在したのが25年ほど前の10月の1ヶ月間。
とにかく寒くて毎日コートを着て出勤してたし、最高気温は15℃前後だったかな。
それが今では10月で25℃超えの日々が続くなんて・・・
隣町に行くときに渡る橋からのセーヌ川の渓谷の眺めが好き♪
e0110807_20441952.jpg
息子の小学校生活も1か月を過ぎ勉強にも慣れてきた。
毎日宿題があり、勉強の中心はフランス語が読めるための音節の練習
e0110807_20445995.jpg
e0110807_20454653.jpg
他には詩の暗唱もフランス語勉強の特徴
時々、暗唱や書き取りのコントロール(ミニテスト)があるみたい。
先生がチェックしたペンの色で
青=完璧、
緑=なんとかできました
オレンジ=いくつか間違いあり、もう少し頑張りましょう
紫=最初からやり直し
で、成果が分かるようになっている。

教科書やノートや筆記用具など全て学校において置くのが基本
宿題に必要なものだけ持って帰って来る。
ノート類は勉強内容によって表紙が色分けされたものをクラスで数冊もらった。
e0110807_21035239.jpg
日本のように科目別の教科書はなくて、今まで2回くらい持って帰ってきたフランス語の本が1冊
フランスでは教科書は無償配布ではなく、学校からの貸し出しで毎年使いまわし
なので息子が持って帰ってきた本も表紙が破れかけてたりしてボロボロな感じだったので
テープで補強し透明フィルムカバーもきれいにかけなおした。
私の日本的感覚で、新しい教科書ももらえないなんて・・・
とかわいそうな感じもしたけど、本人は気にすることもなく、どうでもよさそう。

先日、息子との会話の中で私が
「パコは学校にも行かなくて宿題もなくていいよね、Fも犬になりたい?」なんて言ったら
息子「僕は、いろいろ学びたい。犬なんて嫌だよ」と即答
いや、母はとんでもないおバカなことを言ってしまったわ(^^;)






[PR]

# by musedeparis | 2018-10-14 21:14 | 日常

Accrobranche 初体験

夏休み最後の日曜日、天気が良かったので近場のBase de loisirにピクニックに出かけた。
去年の5月に行ってから1年ぶり。
広々としていてパコもつれていけるし、
暑い日は水遊びもできるし車で20分位で行けるのでやっぱりいい!!!
e0110807_17352632.jpg
そこに新しくできていたAccrobrancheを息子は初体験
6、7歳向けの子供コースでもいきなり地上6、7メートルくらいの高さがある感じ。
e0110807_17425988.jpg
ワイヤーフックの進め方だけレクチャー受けてコーススタートで
息子大丈夫か?と思ったけど、高さを怖がることもなくすいすい進んで行くのでびっくり!
子どもって高所の感覚とか鈍いんだろうか???
e0110807_17423059.jpg
こういうの、なんか結構ドキドキしそうなんだけど。
e0110807_17442832.jpg
e0110807_17435262.jpg
子どもOKのコースだけどもちろん大人も行けるコース
e0110807_17470810.jpg
息子は気に入ったらしくまた行きたいというので
次回は私達もトライして親子でやってみたい。



[PR]

# by musedeparis | 2018-09-06 17:54 | お出かけ

小学1年生

9月3日の新学期
息子は小学校に入学
日本だと来年4月から1年生なので、フランスは6か月早い。
e0110807_22175111.jpg
入学式はなく、この日は親も一緒に校庭まで入ってクラス分けの張り紙を確認
息子はCP(小1)10人とCM2(小5)8人の混合クラス
フランスの小学校は5年生までなので最年少と最年長の組み合わせになる。
仲良しのⅯ君、お気に入り女子CAちゃんと一緒だし、
息子は「pas mal」悪くないねということらしい。
ご近所の幼馴染女子Cちゃんとは別のクラス。
Cちゃんはがっかりしてたらしいけど、
息子はCちゃんと別で良かったというので、なんでと聞くと
「Cちゃんはいつも僕の隣に座りたがり、なにかとくっついてきてうざい」
と(^^;)
ギャー、いかにも男子!的な発言。

帰宅後、初日はどうだった?と聞くと
朝少しアルファベットの練習、給食、午後もすこし勉強
その後は先生が5年生を教えてる間、自習して終わり。
今日は宿題ないけど、明日からプリントがあるよと言われたらしい。
帰ってきたカバンの中は空っぽ、
持って行った道具は全部机の引き出しに置いてきたらしい
「帰りはまたカバンに入れて持って帰るんじゃないの?」と聞くと
帰りに誰もカバンに入れてる人がいなかったと言うけど本当か?
ずっと置いとくんだよって、それじゃカバンいらないじゃん!?
意味不明・・・
まぁ、初日楽しかったらしいので良しとしよう。


[PR]

# by musedeparis | 2018-09-04 22:37 | 息子

夏の思い出2018

今年も息子が大好きないとこ達との楽しい思い出がたくさん
ふたりとも本当に優しい子たち♡

親戚たちとみんなで行ったコック狩り
e0110807_17382557.jpg
e0110807_17385164.jpg
e0110807_17392273.jpg
ちょっと霧雨が降ったりして寒かった日の午後
e0110807_17433934.jpg
海に入ってるのこの人たちだけ・・・
e0110807_17443274.jpg
今年もトントンÐと一緒にカヌーで海へ
e0110807_17430954.jpg
毎日欠かすことなく海で泳いで、腕輪付きで泳げるようになった息子
水を怖がらず海大好きで楽しんでくれて嬉しい。
e0110807_17453134.jpg
e0110807_22055411.jpg
e0110807_22065599.jpg
もちろんパコもバカンス満喫
1ヵ月間毎日走り回り疲れたのか、帰りの車はこんな格好に・・・
e0110807_22130177.jpg





[PR]

# by musedeparis | 2018-09-04 22:08 |  ブルターニュ

ブルターニュで小旅行

従兄のJHと一緒にブルターニュの西端の島Ile de Seinへ。
1日目は途中でブルターニュの古墳を見学
e0110807_17472928.jpg
午後はMorlaixに浮かぶ岩の上に建てられた要塞Château du Taureauへ
e0110807_17474838.jpg

この楕円形の形が、息子が好きなテレビ番組「Fort Boyard」と同じで
息子は大喜びで見学
e0110807_17482166.jpg

e0110807_17480078.jpg

Audierneの近くのEsquibiensにあるChambre d'hôte "Ty Ana"に1泊。
シャワートイレ付きのきれいな部屋にシングルベット3つと追加ベットが無料で、
ボリュームたっぷりで美味しいパンの朝食付きでとっても良かった。

翌日8時45分の船でIle de Seinへ出発
しかし私は行きの船でがっつりと船酔い、
トイレでもどし船から降りても歩けないほどで完全ダウン・・・
子供たちに待っててもらって、港でみんなの視線を集めながらしばし休憩・・・
e0110807_18222312.jpg
「大丈夫?水もってるの?船酔いって辛いんだよね。」
数人の優しい地元の人が声かけてくれたけど。
船はそんなに揺れなかったけど、少し寒かったので船内にいたのがいけなかったんだ・・・
帰りは甲板の席にいたので大丈夫だった。
e0110807_17404300.jpg
着いたときは快晴になったし、少し休んだら私も復活したのでのんびりと徒歩で島を散策。
e0110807_18214766.jpg
e0110807_17395088.jpg
灯台に上り、島を一望
e0110807_17412713.jpg
e0110807_18295112.jpg
お腹がすいてきたところでランチ
船の中で地元の男性から教えてもらったおすすめのレストラン「Ar Men」
前日の夜Audierneのレストランがどこも満席で夕食難民となり1時間くらい探して
街から車で15分位はなれたクレープレストランで頼み込んでしばらく待って
やっと食事にありつけたので、このランチは船降りてすぐ散策の途中に予約しといた。
e0110807_17485451.jpg
シンプルだけど素材が新鮮でどのお料理も美味しかった。
午後も散策を続け午後3時半の船で戻ってきた。
e0110807_18511963.jpg
e0110807_18505593.jpg
来年は、フランス最西端のIle d'Ouessantに行ってみたい。

[PR]

# by musedeparis | 2018-09-04 18:52 |  ブルターニュ

Ecole de Voile

今年も通ったヨットスクール、クラスは一つ上のMoussaillonというクラス。
e0110807_17352914.jpg
e0110807_17362285.jpg
いとこ達もそれぞれのクラスに参加
e0110807_17371687.jpg



[PR]

# by musedeparis | 2018-09-04 17:51 |  ブルターニュ

毎日海三昧

猛暑日が続くフランス
パリでも連日33℃から35℃、南仏は40℃近くまで上がったらしい。
さすがに日向は歩くと暑い、日本に比べたら湿気が少ないので日陰を歩けば私は大丈夫。
辛いのは、路線バス、メトロに冷房がないこと。
一駅二駅なら乗るより日陰歩いたほうがましってくらい。
今年はブルターニュも例にもれず、快晴続きの日々。
一番涼しい地方で、全国的な猛暑でフランス人たち「暑い、暑い」言ってるけど
ブルターニュだけは最高気温が25℃とまり。涼しそう・・・
でもブルターニュ地元人達は20℃超えると暑いらしいけど。
太陽に縁のない地方だからね・・・
私はフランスなら30℃までは夏っぽくて平気!
で、毎日天気に恵まれ寒くもないブルターニュで毎日海で泳いでるらしい息子。
でも水温は18℃位なので、ウエットスーツ必須!
e0110807_04231502.jpeg
e0110807_04230688.jpeg






[PR]

# by musedeparis | 2018-08-05 04:24 |  ブルターニュ

ブルターニュの息子から一報

今日はパパと従兄のJ.Hとエビ捕りに行ったんだって。
「エビは全部パパが捕ったんだよ。J.Hと半分ずつした。」とのこと
エビ釣りに行くのは好きだけど、エビ嫌いで食べない。
2才の頃は食べてたのにな…なんで嫌いになったのだろう?
ブルターニュでとれるBouquetという種類
スーパー等で売られてる外国で養殖大量生産された海老とは味が全然違う。
繊細で身がしまっていておいしい。
e0110807_07034912.jpeg


[PR]

# by musedeparis | 2018-07-30 07:08 |  ブルターニュ

息子、ブルターニュへ出発

今朝、うちの男衆とパコはブルターニュへ出発した。
私は10日間のんびりと一人暮らし、ある意味私のバカンスでもある。
がらんとした家でちょっと心もとない気がしないでもないけど
家事も最低限のみ、家族の世話もしなくていいので
やろうと思ってたことガンガンできそう!

今年は日本の夏も猛暑続きで気温が35℃から40℃近くまで上がってすごいと
フランスのニュースでも報道されてた。
パリ地方も6月から日々快晴、気温は30℃越え、
いや~夏っぽくていいじゃない!今年は夏服思いっきり着れるし、と思ってたけど
ここ数日は35℃超えで猛暑の連続で日中は外出控えたくなる暑さ。
でも湿気が低いので家中の窓を閉め切って熱気が入ってこないようにすれば
クーラーも扇風機もなくてもなんとか平気。
夜も暑いとフランス人は言っているけど、気温は25℃から20℃くらいまで下がるので
日本に比べたら、ぜんぜん平気!余裕で寝れる!

最近、親の言うことにいちいち口答えするようになった息子
その度に注意するけど、更に反抗的になり
最後は日本語で「ママ、もう嫌な感じ!」(ポケモンの本で覚えたセリフ)とか言われてフンとかされてしまう…
e0110807_19525751.jpg
(サッカーワールドカップの決勝でフランスを応援する息子)

もう6才、がみがみ言わずに話し合っていきたいという思いもあるのだけど…
生意気な口をきかれるとついカッチンときちゃうのよね。
まだまだ小さな子供っぽく甘えるときもあるけど、私がCâlin(ハグ)とかビズとかしようとすると
面倒くさそうに嫌がって「ママ、やめてよ!」とか言われてしまう…
これも成長なのだろうか?ちょっとさみしいな…
e0110807_23163770.jpg
e0110807_23153836.jpg
昨日二人で屋内遊技場へ行って午後を過ごした。
前回はパパと行ったから、今度はママを連れて行ってあげたいとか言われて。

今夕方5時過ぎ、ブルターニュに着いてるはずだけど連絡なし。
早速、海に飛び込んで遊んでいるのかな。



[PR]

# by musedeparis | 2018-07-27 00:16 | 日常

歯が抜けた

年長クラス後半になると、クラスの中には乳歯がぐらぐら動き出したり抜けたりという子がいて
息子は時々、○○君は歯が動き出した、××ちゃんは1本目が抜けて2本目が動き出したんだよと報告してきて
だけど自分は全然その気配がないので、ちょっと気がかりな様子で
自分も早く歯がぐらぐらしないかなと心待ちにしていた。

7月初めに「ママ、歯がぐらぐら動き出したよ~♪」と嬉しそうだった息子。
7月17日の夜、歯磨きして寝ようとしたらポロっと抜けたらしい。
ベットで「超、うれしい~」と連発していた息子
e0110807_23173223.jpg
フランスのしきたり通りに枕の下に抜けた歯を置いて寝たら
夜にネズミが歯をとりにきて、その代わりに2ユーロコインを置いていったと
翌朝起きて大喜びしてた。

ヨカッタ、ヨカッタ。

コインを置いたのはダンナ、夜中にこっそり枕の下の歯を取ったのは私。
乳歯ってすごーくちっちゃい!とりあえずとっておこう。



[PR]

# by musedeparis | 2018-07-26 23:41 | 息子